日本初! カプリ島/アマルフィ海岸専門の日本語ガイドブック エクスクルーシヴガイドシリーズ

『・・・ 罪な本ですね。』
/ エスペラントさまより


 アマルフィ、ポジターノ、ラヴェッロ。アマルフィ海岸の小さな町々は、自然景観の圧倒的な美しさ、食事のおいしさ、長い歴史を物語る街並など、多くの魅力に満ちあふれていて、まさに地上の楽園。何度でも訪れたくなる場所です。

 このアマルフィ海岸の町々について、旅行雑誌などでは時々記事を見かけますが、日本語の旅行ガイドブックではあまり詳しい情報が掲載されていなかったように思います。本書は本年10月に刊行された、この地域に関する詳しい情報を盛り込んだ日本語版としては初のガイドブックです。

 上記の町のほか、プライアーノ、チェターラ、ヴィェトリ・スル・マーレなど、海岸沿いに点在する11の町々についても詳しい情報が盛り込まれています。 情報が盛りだくさんで活字が小さく、私のような高齢者には読むのが辛いのが難点ですが、これはまあ、ロンリープラネットなんかでもそうだから、仕方ないか。細かい活字が苦にならない世代が読者として想定されているのでしょうね。

 この祝福された土地の魅力を伝える、クオリティの高い写真も多数掲載されていて、ページを繰っていると、すぐにでも飛んでいきたくなりますが、冬だから行っても仕方ない。で、本書を眺めながら、空想の旅行に耽っています。

 ラヴェッロの高級ホテルのプライヴェートテラスで、日がな一日、陽光にきらめく海を眺めて座っていたい。ホテルのプライヴェートビーチにクルーザーを横付けにして、地中海クルーズを楽しみたい。迷路のようなアマルフィの小路をさ迷いたい。シンプルに調理した新鮮な海の幸の料理を地のワインとともに味わいたい・・・・。

・・・ 罪な本ですね。