イタリア リゾート 旅の情報コラム カプリブルー イタリアリゾート専門 プライヴェートツアーのコンシェルジュサーヴィス

イタリア リゾートの旅と風景 笑顔と音楽 - カプリブルーコラム

にぎわうシーズンのカプリから、楽しく嬉しい風景が届きました!

カプリ島風景2014-06-23

カプリブルーのfacebookページ じっくり読める最新情報をどうぞ イタリアリゾート最新情報はtwitterでどうぞ 今すぐfollow me ! RSSフィードはこちら



カプリのジャンニが捉えたカプリのテラス

にぎわうシーズンのカプリのテラス Foto by Gianni Catuogno




こんばんは!

 今日も暑い一日になりましたね。


  今夜は 本家カプリブルー (www.capriblue.com) からちょこっとお知らせです。


  先日 新しくなりました、とお知らせしていました 

  トップページが、

   また少し 新しくなりました。


  カプリも6月、いよいよ シーズンも最盛期へと向かっています。

 そんなカプリ島のおなじみジャンニ(Gianni Catuogno) が 届けてくれたのが

  上のいちまいです。

      Grazie Gianni !!!


   観光のお客さまでにぎわう、 カプリの町の玄関口、

   フニコラーレのテラス (Terrazza del Funicolare:Piazzale Armando Diaz

   まさに ”世界のサロン” ピアツェッタの入り口にあたる、

    眺めの良い場所です。


    (写真では、右手の黄色いところがカプリの市の門

     その斜め上があの時計塔になっていて

     柱列のある テラスの左手からは

   ナポリ湾と、アナカプリへと続く白い断崖の岩肌が見えているはずです。)


   世界からあつまった観光のお客さま が思いおもいに

   ここでの時間や眺望、カプリの風を楽しんでいる 

   楽しそうな様子が伝わってきます。


    さっそく、こちらで

   カプリブルーの トップイメージを更新しました。


    それがこちら。



カプリブルーの新しいトップイメージ

また少し新しくなった カプリブルーのトップページ



 



     トップイメージ は ご覧の通り、

     そして 画像の下の方には、


       先日ご紹介しました Capri Review をご覧いただけるページへの

     リンクバナーが 入っています。


       すこし、新しくなった カプリブルーのトップページ、

     ぜひ 訪ねてみてくださいね。

       この他にも、 新しくなっているところが見つかるかもしれません。


      それでは 今夜もどうぞ あなたらしく ゆったりとお過ごしください。



先の記事では

南イタリアのことわざ 第144回

『生きていること、それだけでもう奇跡。』


生きていること ありがたい奇跡

とご紹介しました。



あのアマルフィ海岸定番ガイドブックがアプリになりました

あの、アマルフィ海岸定番ガイドブックが iPhoneアプリになりました!

旅行の計画にも便利、ヴァーチャルトリップも楽しめますが
なんといってもアプリならではの、地図表示、ルート検索
そしてストリートヴュー表示
はじめての旅先でも、サクサク気軽に歩けちゃいます。
アマルフィ海岸への旅をお考えなら、必携です!

あのアマルフィ海岸定番ガイドブックがアプリになりました
 -iPhone _ iPad 版はこちらから


【彼女の恋した南イタリア】 ~ diario-カプリブルー ジーノ こんな人が書いてます。

140ジノつぶやき

すこしづつ新しくなっています。


『わ、楽しそう!』 って思ったら >> 押してね。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ


よりDeepな南イタリアリゾート話はFBページで!


カプリブルーのfacebookページ じっくり読める最新情報をどうぞ イタリアリゾート最新情報はtwitterでどうぞ 今すぐfollow me ! RSSフィードはこちら