イタリア リゾート 旅の情報コラム カプリブルー イタリアリゾート専門 プライヴェートツアーのコンシェルジュサーヴィス

イタリア リゾートの旅と風景 笑顔と音楽 - カプリブルーコラム

みてくださいカプリのこんなブルー! あなたはご存知でしたか? 【Suzy's Capri】

カプリ島風景2014-07-30

カプリブルーのfacebookページ じっくり読める最新情報をどうぞ イタリアリゾート最新情報はtwitterでどうぞ 今すぐfollow me ! RSSフィードはこちら



カプリの海

カプリ、夏の海のブルー




 こんにちは、いえこんばんは


 水曜日の夕、あなたはどんな風にお過ごしでしょうか?

 今日の宝塚は 少し過ごしやすい夏の日でした。

  蝉は朝からわんさか鳴いています。


 さて今日は・・・


   カプリの青、ブルー といえば、あなたは何を思い浮かべますか?


 多くの方が、 あの ”青の洞窟” (Grotta Azzurra) の青を思われるのではないでしょうか。

  もちろん、あの魅惑のブルーは 素晴らしく美しいです。


  でも、カプリのブルーは、 それだけではありません。

  今日は、そんなことを思わせてくれた

  カプリの Suzy からのお便りをご紹介します。


    先週の金曜日、市が企画した

   ”アナカプリの町と自然を散策する” イヴェントに Enricoと一緒に参加しました。

    チェントロからカプリーレ地区へと入っていくと 

  いろいろ特徴のある建築や 大きなお屋敷があります。



アナカプリの建築いろいろ

建物を見歩くだけでも飽きません


   あのフェラーリ会長のモンテツェーモロ (Luca di Montezemolo) さんの別荘の

   近く(左上)を通り、 

    詩人、作家だった トンマーゾ・マリネッティ(Fillipo Tommaso Marinetti)さん

   が土地を買って建てたヴィラ (右上)を見て

    地元生まれのエンリも通ったことのない Via Caselle なんて道があったり。

    アクセルムンテ (Axel Munthe) をはじめ、アナカプリには縁のある

    スゥエーデンの組織の建物(左下)があったり・・・

     見るものに事欠きません。 



アナカプリの遊歩道の案内表示

かわいいタイルの案内版


  町を外れると、

  島の西岸の海沿い (といっても断崖の上)を周る遊歩道の入り口です。

   タイルの案内板が可愛らしいです。

    (地図は 下が、西側)

  ここからさらに獣道をてくてくと歩いていきます。 結構暑いです。


アナカプリ郊外の塔

こんな塔も出現!



 こちらは、途中で見える

 マテリータの塔 (Torre Materita)

さきほど名前の出た アクセル・ムンテ氏が 荒れ果てていた塔を買い取り、

  住まって、ここで 著作 ”サンミケーレ物語”(The Story of San Michele) を書きあげた

  と言われている場所です。


アナカプリ、海に面した家

見晴らしいいのでしょうね。



  さらに歩いていくと、

 こんな、海に面した別荘の入り口があったりして。


   ようやく到着したのが ここ。


カプリの青い海

見てください、このブルー!



  カプリ島の西側 の真ん中あたり


 メソーラ (Mesola) の入り江 です。


   海、綺麗なブルーでしょう?


   かなり深いようなので、私たちは泳ぎませんでしたが

   他の参加メンバーは皆 わいわいとにぎやかに泳いでいました。


   総勢 20名の イタリア人グループ。

   とにかく みんな

    よく言えば自由奔放。 案内人泣かせの超わがまま。

    まだ説明の途中なのに、 暑いから早く行こう、 とか

   喉渇いた・・・  足が痛くてもう歩けない・・とか

     コドモかい、キミタチ・・・・


   とまあ、盛りだくさんで よく歩いた日でした。


   夜に 開かれた ミニコンサートは  もう パス

    というほど 歩きつかれましたが

    なかなか いろいろな発見があって楽しいイヴェントでした。


    今度 カプリに来られる方にも

    ぜひ、 ご紹介、ご案内したいです・・・


ある日のSuzyとEnri




   こちらはまた別な日の Suzy と Enrico

  



   Grazie Suzy

    なかなか、 盛りだくさんな金曜日だったようですね。


   いかがでしたか、

    最後の写真

    メソーラの入り江の あの 海の濃い青、

     これもまた、 愛すべき カプリのブルー です。


    カプリを再訪されるあなたに

     (もちろん はじめてのあなたにも)

    ぜひ 訪ねて体験していただきたいです。



   夏のシーズン中、こんな文化や自然に触れたり歩いたり

   というイヴェント、いろいろ開催されていて

   年々、内容や開催回数も充実してきています。

   ご興味がありましたら ぜひカプリブルーにお問い合わせくださいね。


     それでは 今夜もどうぞ ゆったりとあなたらしい宵を・・・・



昨日は


カプリ島 海からボートで訪ねるリストランテで 爽やかなこちらを!


エビのサラダ風 


とご紹介しました。



あのアマルフィ海岸定番ガイドブックがアプリになりました

あの、アマルフィ海岸定番ガイドブックが iPhoneアプリになりました!

旅行の計画にも便利、ヴァーチャルトリップも楽しめますが
なんといってもアプリならではの、地図表示、ルート検索
そしてストリートヴュー表示
はじめての旅先でも、サクサク気軽に歩けちゃいます。
アマルフィ海岸への旅をお考えなら、必携です!

あのアマルフィ海岸定番ガイドブックがアプリになりました
 -iPhone _ iPad 版はこちらから


【彼女の恋した南イタリア】 ~ diario-カプリブルー ジーノ こんな人が書いてます。

140ジノつぶやき

あなたのカプリブルーをぜひ見つけてください。


『はいっ!』 って思ったら >> 押してね。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ


よりDeepな南イタリアリゾート話はFBページで!


カプリブルーのfacebookページ じっくり読める最新情報をどうぞ イタリアリゾート最新情報はtwitterでどうぞ 今すぐfollow me ! RSSフィードはこちら